0
Shares
Pinterest Google+

1. ユニセフが「Unfairy Tales」シリーズを公開

ユニセフが、シリア難民クライシスを生き残った少年少女の実話をもとしたアニメーションシリーズ「Unfairy Tales」の放映をYouTubeにて開始しました。第1話では、7歳の少女Malakが家族と一緒に戦争で荒れるシリアを離れて地中海を渡った旅が描かれています。アニメーション制作はアメリカの180 LAスタジオです。

Source: http://www.180la.com/work.php#/project/158

2. 日台合同映像企画「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」

ニトロプラスは、虚淵玄氏の新プロジェクト「 Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」を発表しました。本作品は、ニトロプラス、グッドスマイルカンパニー、台湾の霹靂社の共同制作する人形劇で、今夏TV公開予定です。

3. 「モンチッチ」がフランスでアニメ化

WN005-1

フランスのTechnicolor Animation Productions (前OuiDo! Productions) とフランスのTF1スタジオは日本の人形メーカーである株式会社セキグチの「モンチッチ」(1974年発売開始) をベースにしたCGアニメ (テレビシリーズ) の共同制作で合意しました。

Press release: http://www.groupe-tf1.fr/en/press-release/group-activity-development-acquisitions-sales-diversification/tf1-and-technicolor-animation-productions-co-produce-series-monchhichi

4. オーストラリアのテレビシリーズ「ソウルガールズ」は制作の最終段階へ

WN005-4

オーストラリアのGoalpost PicturesとSticky Picturesは、テレビアニメーションシリーズ「ソウルガールズ」が制作の最終段階に入ったことを発表しました。アボリジニ初の女性ボーカルグループ、サファイアズの実話をもとにしたGoalpost Picturesの同名の人気実写映画をベースに、ABC テレビオーストラリアと共同制作している全26話 (各話22分) の7-12歳の子供・家族向けアニメーションで、オーストラリアの郊外で、アボリジニの少女4人が 様々な困難にぶつかりながら音楽の道を歩んでいく物語になるとのことです。

5. 「Danger Mouse」の放送地域が拡大

WN005-3

FremantleMedia Kids & Family Entertainment (FMK) は、イギリスCBBCにて23年ぶりに新シリーズが放送中の「Danger Mouse」が、フランス、オーストラリア、中東でも無料テレビ放送が始まることを発表しました。「Danger Mouse」は他にもNetflixとの契約でアメリカなど幾つかの地域で春からの放送が決まっています。

Previous post

Long Way North:世界25地域に加え米国上映が決定

Next post

2016年2月8日~13日