0
Shares
Pinterest Google+

1. Bit Filmsが新作シリーズ『The New Pioneers』を発表

アメリカのマサチューセッツ州、ノースハンプトンを拠点とする独立系アニメーションスタジオBit Filmsが、アクション冒険シリーズの『The New Pioneers』の予告編をオンラインに発表。本作品の舞台は、自然界が人間に報復を始めた未来の地球で、10代の孤児のMynnを含む生き残った人間達は電子で守られたドームに避難をしている。脚本家で監督であるChris Perry氏は、本作品を3DCGIで制作する際に、柔軟なリグ、手描きアニメーションのスタイル、セルアニメーションに触発された光の加減や手描きの背景を活用したと話す。また、本予告編の制作には、Raf Anzovin氏がアニメーション監督として参加している。Bit Filmsは、現在、配給・制作のパートナーを探している。なお、本作品は、9歳以上の児童と家族向けとなっている。

wn139

wn140

wn141

2. 『Cloudbabies』と『Abadas』に新しい提携先

wn137

イギリスを拠点とする子供向け番組の制作会社のHoho Entertainmentの著作権を管理する Hoho Rights社は、オンライン配信サービス大手のHopsterとPlaykidsと提携して、『Cloudbabies』(全52話x10分)と『Abadas』(全52話x11分)の両作品をアメリカやイギリスなど複数地域にて配信することを発表した。また、Hoho Rights社は、YouTubeでの『Cloudbabies』のロシア語配信のパートナーとして、ロシアのX-Media Digitalとの提携も発表した。

3. ドリームワークスの最新作『Trolls』が中国で公開へ

ドリームワークスアニメーションの最新長編映画『Trolls』の、中国での劇場公開日が2016年10月28日となることが公表された。中国における配給は、ドリームワークスとの合弁会社であるオリエンタルドリームワークスが担当する。

4. animago AWARDの受賞者発表

3Dアニメーション、静止画、ビジュアルエフェクト、デザインなどの国際的コンペティションであるanimago AWARDの受賞者が発表された。animago AWARDは、ドイツはミュンヘンのGasteig Centreで行われ、550名のゲストが参加した。コンペティションには、58カ国から合計で1076作品の応募があり、最優秀静止画部門と20周年記念部門は、来場客からの投票で決定した。

最優秀短編映画

uncanny-valley

『Uncanny Valley』(3DAR、アルゼンチン)

最優秀映像化

a-guide-to-happy

『A Guide To Happy』(Panoply Creative、イギリス)

最優秀視覚効果

wn102

『Captain America: Civil War – Lagos Heist Sequenz』(RISE、ドイツ)

最優秀キャラクター

wn112

『Alike』(Daniel Martínez Lara & Rafa Cano Méndez, La Fiesta Producciones Cinematograficas, スペイン)

20周年記念animago Award

wn099

『Assassin’s Creed: Revelations』予告編 (Digic Pictures、ハンガリー)

2016年のノミネート作品については、下記週刊ニュースを参照。

2016年8月23日~9月4日

Previous post

『ポケットモンスター』制作の裏側【第2回】

Next post

2016年10月31日~11月6日