10
Shares
Pinterest Google+

長編アニメーション映画プロジェクトのピッチング (企画プレゼンテーション) イベントCartoon Movie 2016には、欧州40カ国より、配給関係者120名を含む 241名のバイヤーを始め、750名以上の長編アニメーション映画業界人が参加しました。 Cartoon Movieは1999年の第1回開催以来、Creative EuropeとEUのMEDIAプログラムのサポートのもと 、257本の映画作品が制作費として合計18億ユーロ獲得することに貢献してきました。

Cartoon Movie 2016の統計

1. プロジェクト

欧州19カ国56作品の長編アニメーション企画の発表が行われました。全発表プロジェクトの合計予算は3億4600万ユーロになります。

2. 国別プロジェクト数

フランス 18 チェコ 2 フィンランド 1
デンマーク 5 ルクセンブルグ 2 ハンガリー 1
ドイツ 5 ノルウェー 2 アイルランド 1
イタリア 3 スペイン 2 ラトビア 1
オランダ 3 イギリス 2 ポルトガル 1
ポーランド 3 カナダ (特別招待) 1
ベルギー 2 エストニア 1

3. 企画の進捗状況

完成済み 3
制作中 10
企画段階 21
構想段階 22

4. 企画の対象オーディエンス

ファミリー/子供向け 35
青少年/成人向け 19
幼児向け 2

効率良く設計されたピッチングイベント

ピッチングのセッションは、3月3日と4日の2日間を通して行われました。午前と午後の各ピッチングセッションの前に、会場前の打ち合わせスペースの巨大スクリーンにて、「クロワッサンショー」、「コーヒーショー」と銘打って、発表企画の動画が連続上映されました。参加者は、そこで次にどのような企画が発表されるか事前確認してから各セッションに望むことができました (Figure 1)。

企画発表は、施設内の2つの会場で同時に行われました。基本的にはプロデューサーが発表しますが、監督など制作チームと一緒に企画発表する場合もありました。各企画の主な発表内容は、コンセプト、ビジュアルイメージ、キャラクター、物語、実施計画、予算、そして対象オーディエンスです。各会場の出口を出てすぐの所には、Extra Time (Picture 1)と呼ばれるスペースが設けられていました。企画発表終了後、より詳しい話を発表者に聞きたい場合、そこで気軽に立ち話をして、その後の商談に繋げられるようになっていました。

参加者全員に配慮したイベント運営がなされていて、例えば、初めてCartoon Movieで発表するプロデューサーは、業界経験の豊かな各セッションの議長と一緒に、アドバイスを貰いながらプレゼンテーションのリハーサルをすることができました。

CM008
Figure 1: プログラム

CM014
Picture 1: Extra Time

バイヤーに人気のあったプロジェクト

Cartoon Movieの発表によると、今年発表された、企画段階もしくは制作中の企画の中でバイヤーに人気があったのは下記の作品になります。

Tulip01

Tulip, the latest project by Folimage (France) and Lunanime (Belgium), directed by Alain Gagnol and Jean-Loup Felicioli, both also directors of A Cat in Paris (2010) which nominated for an Oscar in 2012 and Phantom Boy (2015)

Moustique_Cigale_Et_Cambriole01

Moustique, Cigale & Cambriole directed by Cédric Babouche, produced by Dandelooo (France)

CM015

The Journey of the Elephant Soliman directed by Sandor Jesse, produced by Studio88 Werbe-und Trickfilm and Film-und Fernseh-Labor Ludwigsburg (Germany)

CM016

The Boy in the Bubble directed by Kealan O’Rourke, produced by Igloo Films (Ireland)

CM017

Louise in the Winter, upcoming film by Jean-François Laguionie produced by JPL Films (France) and Unité Centrale (Canada)

Tistou_Of_The_Green_Thumbs01

Tistou of the Green Thumbs, will be directed by David Berthier, produced by Finalement (France) and Walking the Dog (Belgium). Adapted from the artwork of Maurice Druon.

CM018

Even Mice Belong in Heaven directed by Jan Bubeniček and Denisa Grimmová, produced by Fresh Films (Czech Republic) and Les Films du Cygne (France)

CM019

Next Door Spy directed by Karla von Bengtson, produced by Copenhagen Bombay (Denmark)

Loving-Vincent01

Loving Vincent directed by Dorota Kobiela and Hugh Welchman and produced by Oscar winning film companies Breakthru Films (Poland) and Trademark Films (United Kingdom).

CM020

Second Generation, an adaptation of the novel of the famous Israeli author Michel Kichka, directed by Xavier Picard & Vera Belmont, produced by STEPHAN FILMS & PMMP (France)

Heart_Of_Darkness01

Heart of Darkness, a fiction inspired on Joseph Conrad’s novels representing Rio de Janeiro in the near future produced by Films d’Ici (France)

Cartoon Movie Tribute 2016授賞式

会場ではThe Cartoon Tributes 2016の授賞式も同時開催されました。The Cartoon Tributesは、欧州アニメーションの発展に寄与した作品に授与される、ヨーロッパにおける最も名誉あるアニメーション賞の1つです。

受賞者:

監督賞: Rémi Chayé (France) for Long Way North released in January 2016 in France.

配給会社賞: SF Film, a Danish distribution company buying mainly for theatrical release and DVD. In 2015, they released Paddington, Shaun the Sheep, Song of the Sea and Asterix. In addition, SF Film has recently launched a new SVOD platform “SF Play Kids”.

プロデューサー賞: Ulysses Filmproduktion (Germany), Fabrique d’images (Luxembourg), Grid Animation (Belgium) and Moetion Films (Ireland) for Ooops! Noah is gone….

CM002
Picture 2: Cartoon Movie Tributes 2016

CM013
Picture 3: Cartoon Movie Tributes 2016

<Last updated: 17th March 2016>

Previous post

2016年3月7日~11日

Next post

アヌシー2016: 本年度の特集テーマ