0
Shares
Pinterest Google+

1. Cygamesがアニメスタジオ設立

モバイル向けゲームアプリ大手Cygamesが、全額出資子会社としてアニメスタジオを設立することを発表しました。Cygamesは、「神撃のバハムート」、「アイドルマスター シンデレラガールズ」、そして「グランブルーファンタジー」などのタイトルを開発・販売、「神撃のバハムート」は「神撃のバハムート GENESIS」というタイトルで2014年にテレビアニメ化されています。今後、オリジナルアニメの制作も手掛けていくとのことです。

IT media (Japanese): http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/28/news118.html

Job opportunities (Japanese): http://www.cygames.co.jp/recruit/animation/

2. Production I.Gが「フリクリ」続編をAdult Swimと共同制作へ

米国ケーブルネットワークAdult Swim (夜8時以降に18歳以上の視聴者向け番組を放送) が、2000年に制作された日本のアニメーション作品「フリクリ」の新シーズンをProduction I.Gと共同で各期6 話の2期制作し、Adult Swimの土曜日の放送枠Toonamiにて、2017年末と2018年始めより、各シーズンの放送を開始する予定です。

Press release: https://www.turner.com/pressroom/turner%E2%80%99s-adult-swim-announces-new-seasons-anime-hit-series-flcl

3. Double Negative シンガポールスタジオを閉鎖へ

世界大手のVFXスタジオのDouble Negative が、シンガポールスタジオを閉鎖することを発表しました。これにより、シンガポールのスタッフの大半は退職となります。2009年に設立されたシンガポールのスタジオは、これまでに「ゴジラ」、「マン・オブ・スティール」、「ハンガーゲーム」などのハリウッド大作のVFXを担当してきました 。

Source: http://www.dneg.com/dneg_vfx/singapore-statement/

4. 第10回Animation Production Day発表プロジェクトが決定

4月28、29日にシュツットガルトアニメーション映画祭と同時開催される第10回Animation Production Dayの運営事務局が、全応募作品 (54作品) の中から選ばれた14カ国39作品を発表しました。選ばれたドイツならびに各国のプロデューサーには、共同制作、配給、出資などの候補者・企業との30分ずつの個別面談の機会が与えられます。なお、今年のコンファレンスは、「アニメーションを用いたドキュメンタリー」にスポットを当てています。

国別プロジェクト数

13作品: ドイツ

26作品: その他(デンマーク、スペイン、ベルギー、フランス、イギリス、カナダ、スウェーデン、ポーランド、ハンガリー、チェコ、スロベニア、マケドニア、トルコ)

詳細は下記をご参照下さい (英語です)。

http://www.animationproductionday.de/en/

Previous post

「Lone」

Next post

国境を超えてアニメーション業界の架け橋へ