0
Shares
Pinterest Google+

1. DHX MediaとAmazon Prime U.S. が『Looped』の独占配信契約

WN087

カナダのDHX MediaとAmazon Prime U.S.は、新作アニメーションコメディ『Looped』をアメリカのAmazon Prime会員向けに、Amazon Videoのテレビ用アプリ、Fire TV、携帯端末、そしてオンラインにて独占配信する契約を交わした。Neptoon StudioのTood Kauffman氏とMark Thornton氏が制作する本作は、カナダのTELETOONに委託され、DHX スタジオがプロデュース。

DHX Mediaは他にも、子供向けシリーズの名作『The Busy World of Richard Scarry』の5期分のエピソード、『Madeline』シリーズの第1期、特別長編『Madeline Sing Along with Her Friends』をアメリカのAmazon Primeのカタログに追加する。

『Looped』: 親友のLuc と Theoは、毎日が月曜日というタイムループに陥いるが、彼らは毎日が土曜日かのように日々を楽しむのだった。

2. 世界中から多くの参加者と展示企画を集めて盛大に開催されたSIGGRAPH 2016が閉幕

WN088

2016年7月24日から28日にかけて、米国アナハイム会議センターでSIGGRAPH 2016が開催された。米国内以外にもカナダ、日本、イギリス、韓国、フランス、中国、ドイツなど73カ国から参加者が集まり、参加者総数は1万4000人を超えた。会議期間中は、1760名の登壇者と制作者によって635コンテンツを公開され、150を超える展示では世界各国の製品やサービスが紹介された。

[ハイライト]

  • 7月24日にウォルトディズニーアニメーションスタジオによる『Inner Workings』北米のプレミア上映。
  • Nagin Cox氏(NASAのジェット推進研究所で宇宙機運営エンジニア)がキーノートスピーカーとして登壇。Cox氏は、マーズ・ローバー (無人火星探査車)などのNASAのミッションについて講演した。そして、太陽系(またさらにその先)へのロボットを利用した探査に象徴される人間の持つ目標到達能力を想起させることで、宇宙における自分たちの立場を再認識する機会を参加者に提供した。
  • REAL-TIME LIVE!にて、ピクサーアニメーションスタジオが、オープンソースのソフトウェアUniversal Scene Descriptionを発表。本ソフトウェアは、ピクサーの持つ、3D映像のデータを様々なデジタルコンテンツ制作ツールで交換する技術を使用している。Universal Scene Descriptionへのリンク: http://graphics.pixar.com/usd/docs/index.html
  • 『From Previs to Final in Five minutes: A Breakthrough in Live Performance Capture』がREAL-TIME LIVE!にて「Best Real-Time Graphics and Interactivity」を受賞。これは、REAL-TIME LIVE!の来場者の前で行なわれたデモンストレーションで、ビデオゲーム『Hellblade』のワンシーンをベースに、撮影、編集、そしてレンダリングがライブで行われた。本プロジェクトは、Epic Games、Ninja Theory、Cubic Motion、そして 3Lateral Studioの4社による共同制作である。詳細は下記リンクにて (英文記事) 。
  • 「Emerging Technologies program」の優秀賞は、該当の映像シーンの顔の表情をリアルタイムで再現出来る新しい手法を発表した『Demo of Face2Face: Real-Time Face Capture and Reenactment of RGB Videos』に授与された。詳細は下記リンクにて (英文記事) 。

“From Previs to Final in Five Minutes: A Breakthrough in Live Performance Capture”

Source: https://www.unrealengine.com/blog/unreal-engine-4-powers-real-time-cinematography-at-siggraph

“Demo of Face2Face: Real-Time Face Capture and Reenactment of RGB Videos”

Source: http://www.graphics.stanford.edu/~niessner/thies2016face.html

その他の受賞者は、以前の週刊ニュースを参照: http://animationweek.uk/28-june-10-july-2016/

3. Netflixが『BLAME! 』を世界独占配信へ

Netflixは、ポリゴンピクチャーズと共に『BLAME! 』の独占配信を行うことを発表した。本作は、1997年から2003年にかけて、弐瓶勉氏により描かれた漫画連載を原作としている。遠い未来、そこには人類が居住する無秩序に増殖を続ける広大で危険な階層都市がある。そして、その都市に、消失寸前の文明を取り戻す冒険をする霧亥という名のミステリアスな探索者が放り込まれるのだった。

Previous post

2016年7月18日~24日

Next post

2016年8月1日~7日