0
Shares
Pinterest Google+

1. Cyber Group Studiosが中国でコンテンツ展開

WN018

Cyber Group Studios (仏) は、主力タイトル3タイトル「Zou」(11分x 156話) 、「Zorro The Chronicles」(22分x 26話)、「Mini Ninjas」(11分x 52話)をWeKids (中国) と提携して広く中華圏に配信することを決定しました。WeKidsは、中国本土、香港、台湾、そしてマカオで、これら3作品をTV放送局とオンライン配信プラットホームにて配信します。

WN020

Zou: Zouという名前の5歳になるシマウマを通して、家族や成長について学べる子供向けアニメーション番組です。世界150カ国以上、30カ国語で放送されています。

WN019

Zorro The Chronicles: 6-12歳の男の子と女の子に向けたアクションコメディーシリーズです。Cyber Group Studios、John Gertz氏の Zorro Production、Blue Spirit Studiosとの共同制作で、フランステレビジョンとRAI向けに制作されました。

WN017

Mini Ninjas : TF1 Production, Cyber Group Studios、Enanimation が共同制作している6-11歳向けのアクションコメディーシリーズで、忍者マスターの教え子である新世代の愛らしい忍者達が、恐ろしい侍に変身してしまった無垢な動物達を元の姿に戻してあげる戦いのお話です。TF1 (フランス)、Rai (イタリア)、 Disney EMEA、Tele Quebec (カナダ)、VRT & RTBF (ベルギー)、RTVE Clan (スペイン)、RTS (スイス)、Spectrum (インドネシア)にて放送中です。

2. トライベッカ映画祭で2Dアニメーション映画「Nerdland」の上映が決定

R指定予告動画

トライベッカ映画祭2016が2016年4月13日から24日までニューヨーク市で開催されます。映画祭の中のViewpointsセクションで、R指定のコメディ映画Nerdlandの上映が決定しました。Viewpointsセクションは、際立った演出で、また、作品の視点、スタイルとキャラクターがユニークで一般にはまだ認識されていない映画を選んで発表しています。「Nerdland」は、米国のアニメーションスタジオTitmouseによる初めての劇場作品です。ロサンゼルス在住で、スターになれないまま30歳の誕生日を目前に控えている、俳優志望のジョンと脚本家になる予定のエリオットの2人の男性を中心に物語が展開します。ある日、高い野心を持った彼らは、ハリウッドの街に繰り出すと、その日の夜までに有名になろうとするのでした。

WN021

WN023

WN022

Sources: https://tribecafilm.com/stories/tribeca-film-festival-2016-narrative-documentary-features-viewpoints-program

3. The 2016 ASIAGRAPH Reallusion Award

The 2016 ASIAGRAPH Reallusion賞の募集の締め切り日 (5月13日) が迫ってきました。選考を通過して決勝戦出場者になると、台湾で開催される決勝 (48時間ライブコンテストへ) に招待されます。本イベントは世界中の学生に門戸が開かれていて、University 3D部門の優勝者には1万ドルの賞金と賞状が授与されます。その他にもUniversity 2D部門、High School 3D、High School 2D部門が開催されます。

Source: http://www.reallusion.com/event/16-Asiagraph/default.html

Previous post

国境を超えてアニメーション業界の架け橋へ

Next post

「Domenica」