0
Shares
Pinterest Google+

1. GKIDS 配給にて「April and the Extraordinary World」がアメリカで劇場公開

GKIDSが、アメリカでの「April and the Extraordinary World」の劇場公開を発表しました。3月25日のニューヨーク市での公開を皮切りにアメリカ各地で順次公開されます。本作品はChristian DesmaresとFranck Ekinciの両氏が監督し、フランス、ベルギー、カナダで共同制作されました。物語の舞台は、19世紀で時代の流れが止まってしまい、蒸気機関とナポレオン5世に支配されている設定の1941年のフランスになります。そこでは、科学者達が謎の失踪を遂げており、Aprilという10代の少女は、行方不明になってしまった科学者の両親を探す冒険を始めます 。フランスのコミック作家Jacques Tardi氏の世界観にイスパイアされて制作された本作は、第39回アヌシー国際アニメーション祭で最優秀賞を受賞しています。

Sources: http://www.meetapril.com/

http://www.gkidsfilms.com/

2. 「Urbance」のパイロット動画が一般公開

Steambotスタジオは、「Urbance」のパイロット動画を一般に公開しました。Kickstarterでのファンディングに成功した2015年1月から、カナダ、日本、フランスの3カ国でパイロット動画の共同制作を開始し、2015年9月に完成しました。これまで、本パイロットの公開は、Kickstarterで本プロジェクトをサポートした人達と、映画祭に限られていましたが、今回、ネットにて一般無料公開の運びとなりました。

Source: http://steambot.ca/watch-urbance-pilot-now/

Related reading: Our interview with Eddie Mehong from Yapiko Animation

3. Cartoon Movie 特集をお楽しみに

第18回のCartoon Movieが、2016年3月2日から4日までフランスのリヨンで開催されました。以前にも週刊ニュースでお伝えしましたが、選考を通過した56作品のプレゼンテーションが行われ、750名以上ものアニメーション映画のプロデューサー、投資家、配給会社の担当者がヨーロッパ中から集まりました。Animationweekでは、現在鋭意準備中のCartoon Movie特集ページにて、編集部取材記事を順次公開予定です。お楽しみに。

Previous post

2016年2月22日~26日

Next post

欧州のアニメーション映画の将来を築くCartoon Movie