0
Shares
Pinterest Google+

1. フィリピンのAnimation Councilが第10回Animahenasyonを開催

wn135

『Animahenasyon 2016: Inspiration. Creation. Animation』が、11月22日から24日まで、フィリピンのタギッグ市内のボニファシオ・グローバル・シティ地区にあるSM Aura Samsung Hallにて、フィリピンのアニメーションカウンシル (ACPI) と情報通信技術 (ICT) 省、スペイン大使館、SM Retail社によって共同開催される。本フェスティバルは、コンペティション、上映会、講演会やワークショップなどのプログラムで構成されている。フェスティバルに加えて、ACPIと在比スペイン大使館とInstituto Cervantes de Manilaとの共催で、スペイン以外では初めてとなるアジア版の『Bridging the Gap』プログラムが開催される。

フェスティバルの詳細は、以下のホームページを参照。
http://www.animahenasyon.com/
2016年のスペインで開催されたBTGについては、以下の週刊ニュースを参照。
http://animationweek.uk/18-24-july-2016/

2. Baobab Studiosが新作『Asteroids!』を発表


wn132

Baobab Studiosは、バーチャルリアリティ向けアニメーション短編『Invasion!』 の続編となる『Asteroids!』の40秒の初回映像を発表した。本作品は、『Invasion!』に登場する2人の宇宙人MacとCheezから着想を得て、宇宙人達による広い銀河の冒険の旅とロボット達との友情を可愛らしく描く。初回映像は、Oculusストアの『Invasion!』アプリから10月6日よりダウンロードが可能となる。全編の公開は2017年を予定している。

『Invasion!』については以下のインタビュー記事を参照。
http://animationweek.uk/invasion-an-immersive-360-animation/

3.仏Cyber Groupが長編映画『Iqbal』で初の長編映画配給へ参入


wn134

仏のカンヌで開催されたMIPCOM Junior 2016で、Cyber Group Studioは、長編映画『Iqbal, Tale of a Fearless Child』で初めての長編映画の配給を行うことを発表した。『Iqbal』は、ユニセフの支援を得た仏伊の共同制作作品で、世界の30地域以上で出版されているFrancesco D’amano氏の書籍を原作としている。パキスタンの英雄的少年イクバル・マシーの実話に着想を得た、子供の権利について語るストーリーとなっている。

4.アードマンが長編アニメーション映画『Early Man』の劇場公開日を発表



英アードマンスタジオと仏スタジオカナルが、アードマンの新作長編映画となるNick Park氏監督作品『Early Man』の公開日を発表した。スタジオカナルが共同制作し、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージランドへの配給と海外販売を担当する。英国映画協会 (BFI) も制作パートナーに名を連ねている。本作品は、恐竜など古代の生物たちが地球上に生息していた先史時代を舞台に、勇敢な原始人が強力な敵と戦い、自分たちの部族をまとめ救おうとする物語となる。

劇場公開予定日
イギリス: 2018年1月26日
フランス:2018年1月31日
ドイツ: 2018年3月29日
オーストラリア/ニュージランド: 2018年3月29日

Press release:
http://www.aardman.com/aardman-and-studiocanal-announce-2018-release-dates-for-early-man/

5. FremantleMedia Kids & Family とShellhut Entertainmentが『Tasty Tales of the Food Truckers』を共同制作へ


wn133

英国FremantleMedia Kids & Family (FMK)は、食べ物をテーマにした『Tasty Tales of the Food Truckers』をタイのShellhut Entertainmentとの初の共同制作作品として発表した。本作品 (全52話x11分) は、食べること、旅行、クリエイティビティ、友情、料理、食べ物を描く作品となり、MIPJuniorとMIPCOMのFMKのスタンドにて作品紹介が行なわれた。

6. ファニメーションが『ワンピース フィルム ゴールド』を北米で劇場公開へ

ファニメーションフィルムが、東映アニメーションから『ワンピース フィルム ゴールド』の配給権を獲得し、アメリカとカナダにて、2017年1月10日から17日まで限定劇場公開を行なうと発表した。

wn136

wn131

wn130

Previous post

2016年9月26日~10月2日

Next post

『ポケットモンスター』制作の裏側【第2回】