0
Shares
Pinterest Google+

1. クランチロールとファニメーションがアニメへのアクセス拡大で提携

日本のアニメーション (アニメ) タイトルを、北米を中心に世界的に配信しているクランチロールとファニメーションが、アニメの視聴環境の更なる拡大と拡充に向けて、配信サイト・家庭向けビデオ・ダウンロード版販売で提携することを発表した。本契約を通し、クランチロールは従来通り字幕版の配信、ファニメーションが英語版吹き替えを中心に配信していくことで、アニメの視聴方法や配信タイトルを改善していく予定だ。

プレスリリース(英語): http://www.crunchyroll.com/anime-press-release/2016/09/08-1/crunchyroll-and-funimation-partner-to-significantly-expand-access-to-anime

2. 第24回シュツットガルト国際アニメーション映画祭が作品応募受付中

wn117

ドイツで行われる第24回シュツットガルト国際アニメーション映画祭は、2017年5月2日から7日までの開催を予定している。本映画祭は、監督・配給会社・制作会社に、沢山の一般来場者と映画祭に集まる大勢の業界関係者に作品を紹介する機会を提供している。2016年は80,000人の来場者を数え、1,000タイトル以上の作品が上映された。また、映画祭には様々な部門のコンペティション があり、各賞の合計受賞金額は70,000ユーロを超える。

応募締め切り:2016年12月1日

2015年10月1日以降に制作されたアニメーション作品が対象。現在は以下の部門を募集中。

– 国際部門 (短編映画)

– Young Animation部門 (学生映画)

– Tricks for Kids 部門 (子供向け短編&シリーズ)

– AniMovie部門 (長編映画)

以下の部門については、10月中旬に応募が開始される。

– Spotlight Animated Com 部門 (広告作品)

– Festival for Moving Image Communication部門

詳細は下記リンクを参照 (英語): http://www.itfs.de/en/ and http://www.itfs.de/en/festival/competitions/

3. 『Pokémon Generations』がYouTubeで放送開始

wn118

ポケモンカンパニーが、ポケモンの公式YouTubeチャンネルにて、完全新作の短編アニメーションシリーズを配信すると発表した。本シリーズでは、ポケモンの各世代のゲームシリーズに基づいた物語が描かれ、視聴者はそれぞれのゲームに登場するキャラクターやポケモンをより良く知ることができる。各話3から5分の全18話で、9月16日より最初の2話の配信が始まる。

wn119

wn120

wn121

wn124

wn123

wn122

wn125

wn126

wn127

Previous post

2016年度 Cartoon d’OrとCartoon Tributesノミネート作品

Next post

Cartoon Forum 2016 総括