0
Shares
Pinterest Google+

1. オーストラリアの新作アニメーション「Lexi & Lottie」

WN006-2a

オーストラリアのSLR Productionsは、Telegael、SUPER RTL、ZDF Enterprises、Network Tenと探偵物の新作アニメーションシリーズ「Lexi & Lottie」の共同制作を始めると発表しました。6から9歳を対象にした全26話 (各話22分) のアニメーションで、2015年よりSUPER RTL と Australian Children’s Television Foundationのサポートの下、脚本の執筆が進められて来ました。一卵性双子でテレパシー能力を持つ12歳のLexiとLottieを中心に物語は展開し、Fred (2人の友人でジャーナリスト) とネズミのMozart (2人のペット) と協力しながら、動物の盗難、行方不明者の捜索、美術品の不正など、街で起こる事件を解決していきます。

2.「みつばちマーヤ」の続編シリーズの北米公開が決定

WN006-1

Shout! Factoryは、ドイツのStudio 100 Mediaと「みつばちマーヤ」の続編シリーズの配給に関するビジネス提携を拡大することを発表しました。これにより、Shout! Factoryは、北米における 劇場公開、オンライン配信、DVDやブルーレイなど複数媒体にて配給を担当することになります。戦略的なシリーズ展開の第一弾として、現在制作中の続編1作目「みつばちマーヤ2 – The Honey Games」がShout! Factory Kids配給にて2017年公開予定です。

3. AxisがNetflix向けアニメーション制作へ

スコットランドを拠点とするAxisグループが、長編テレビシリーズや映画を含めたより幅広いエンターテイメント作品制作に乗り出すことを、The Scotsmanが報じました 。The Scotsman によると、AxisはBalloon EntertainmentやKindle Entertainmentと組んでNetflixやE4向けのアニメーションシリーズを制作します。また、Axisの姉妹スタジオのFlauntは、アマゾンプライム向けに制作したパイロット作品「Lost in Oz」のシリーズ化が決定し、長編制作部門を設立しました。

Source: http://www.scotsman.com/business/companies/media-leisure/glasgow-animation-studio-teams-up-with-e4-and-netflix-1-4025064

4. Cinesiteがカナダ・モントリオールに大型アニメーションスタジオを開設

ロンドンにてVFXスタジオとして設立されたCinesiteは、今後5年間で9本の新作アニメーション映画を制作する為に54,000平方フィート(5022平方メートル)のスタジオをカナダのモントリオールに開設しました。新スタジオでは、2020年までに常時スタッフを500人雇用出来るようになる予定です。そして、Cinesiteの映画制作部門であるComic Animationsは、この新しいスタジオにて、Atresmedia CineとSPA Studiosと新作アニメーション映画「Klaus」の共同制作を行う予定です。また、アイルランドのダブリンを拠点にしているRiver Productionsと、舞台「Riverdance」 に触発されたアニメーション映画の共同制作を開始する予定です。

「Klaus」に関するニュース: http://animationweek.uk/16-20-november-2015/

Sources:

http://www.cinesite.com/cinesite-opens-major-animation-studio-in-montreal/

http://www.cinesite.com/feature-animation/

Previous post

2016年2月1日~5日

Next post

2016年2月15日~19日