0
Shares
Pinterest Google+

1. ブラジルからバーチャルなYouTuber(ユーチューバー)が誕生

ブラジルを拠点に活動するアニメーションスタジオCombo Estúdioは、Any Maluという名前のバーチャルなYouTuberキャラクターを発表し、彼女のYouTubeチャンネルを開設しました。Any Maluは、一般的なYouTuberと同じように、日常会話や視聴者との交流を日々楽しんでいます(Picture1 and 2)。

Any Malu’s YouTube Channel: https://www.youtube.com/channel/UCJMROhV7kUAP_VhUwSi5SoQ

ComboEstúdio: http://www.comboestudio.com.br/site/eng/#oComeco

WN0005
Picture 1

WN0006
Picture 2

2. アニメーション超機動街区

三井不動産 レジデンシャルは、柏の葉を舞台にしたアニメーション「超機動街区KASHIWA-NO-HA」の第1話を発表しました。ロボットアクションが満載の、柏の葉スマートシティを舞台にした広告アニメーションです。監督は、第86回米国アカデミー賞 短編アニメーション部門にノミネートされた「九十九」の森田修平氏です 。

Official website: http://www.kashiwanoha-robot.jp/

3. 幼児向けアニメーション「The Day Henry Met?」がアメリカの オンライン学習サービスアプリで視聴可能に

アメリカを拠点とし、幼児を対象に購読モデルの学習アプリを展開するCurious Worldが「The Day Henry Met?」の権利を取得し、彼らのコレクションに加えたといくつかの情報筋が発表しました。「The Day Henry Met?」は、アイルランドのアニメスタジオWiggleywooにより制作され、イタリアで開催されたCartoon on The Bay (国際テレビクロスメディアアニメーション祭)にて、ヨーロッパの最優秀作品としてPulcinella Awardを獲得しています。

Curious World: https://www.curiousworld.com/

The Day Henry Met?: http://www.thedayhenrymet.com/

4. フォックス 短編アニメーション「Cosmic Scrat-tastrophe」を公開

20世紀フォックスは、Cosmic Scrat-tastrophe の短編アニメーションをオンラインで公開しました。アイスエイジシリーズのキャラクターScratが、宇宙を旅し、ビッグバンを引き起こし、氷河期時代に大きな影響を与える様子を描いています。11月6日からアメリカにて「The Peanuts Movie」の上映時に2Dまたは3Dにて放映されています。20世紀フォックスのアイスエイジシリーズの新作「Ice Age: Collision Course」は、2016年7月22日に公開予定です。

Ice Age: http://www.iceagemovies.com/home

5. 「虐殺器官」の制作の続投が決定

マングローブの経営破綻により今後の制作が不透明になっていたProject Itohの「虐殺器官」の制作がジェノスタジオに引き継がれることが発表されました。中国の上海绘界文化传播有限公司の子会社として日本に設立された絵梦株式会社もアニメーション制作に参加する予定です。

6. European Animation Pride 賞 が新設

Animation MagazineとCartoon Brewは、European Animation Pride 賞が新設されると報じました。ヨーロッパのそれぞれの国でアニメーションに関する賞は存在しますが、ヨーロッパ全体を統合するようなアニメーションに関する賞が存在しないことから、そのギャップを埋めることを目的としています。計画では、15から20のカテゴリが用意され、2017年の12月に最初の表彰式を開催できるよう準備が進められていきます。組織のトップには、イギリスのアニメーションスタジオAardmanの共同創立者Peter Lord氏が就任しています。

7. アリババグループが中国大手動画サービス優酷土豆を買収

中国の電子商取引のアリババ・グループホールディングスは、11月6日に中国におけるインターネット動画サービスの大手である優酷土豆と、同社の買収・経営統合に関して合意したと発表しました。優酷土豆は日本のアニメーションを数多く配信しています。

Press Release: http://ir.youku.com/phoenix.zhtml?c=241246&p=irol-newsArticle&id=2107902

[2ページ目に続きます]

Previous post

3Dキャラクターアニメーターそして教育者として国際舞台で働くこと

Next post

Animation studios in North America