0
Shares
Pinterest Google+

Nagano: The Birth of Heroes

Nagano006

Nagano: The Birth of Heroes
監督: Pavel Sadílek
脚本: Petr Kolečko
対象: 9歳以上 / ファミリー
上映時間: 80 分
劇場公開: 2018年2月

リオオリンピック2016が終わりを迎え、様々な思い出を残すオリンピック。数多く開催されてきたオリンピックの中に、チェコのアイスホッケーチームが金メダル獲得の夢を目指した1998年の長野オリンピックがある。

そして、彼らが金メダルを獲得するまでの道のりを、1998年当時の記憶と感動と共に再現する試みが、ストップモーションアニメーション長編映画『The Birth of Heroes』(プリプロダクション段階) である。作品では、長野オリンピックで活躍した伝説的なホッケー選手であるJaromir Jagr氏、Dominik Hasek 氏やWayne Gretzkys氏がストップモーションの映像で蘇る。

Nagano003
Storyboard

Nagano002
Character design

監督兼プロデューサーのPavel Sadílek氏が、脚本家にPetr Kolečko氏を迎えて制作する本作は、自分を信じることとチームの一体感の大切さを訴える、強いメッセージ性を持った作品を目指している。Sadílek氏は、息子を見ていて作品のアイデアを思い付いたと言う。「長野オリンピック当時の情報を探そうとしながらも、あまり情報がなく困っている息子を見た時に、当時の記憶を再現する映画を撮って、みんなが長野での感動を再び体験したいと強く思ったのがきっかけです。」

Nagano004

Nagano005

本作品は、チェコオリンピック委員会、チェコアイスホッケー協会、チェコで有名なホッケーのテレビコメンテーターであるRobert Zaruba氏の協力を得て制作される。また、ポーランドのLodz市を拠点とし、『Tango』(1980) と『Peter and the Wolf 』(2008) でアカデミー短編アニメーション賞を2回受賞しているSE-MA-FORスタジオが制作に参加する。本作は、オリンピックでの金メダル獲得から20周年を記念して、2018年2月に劇場公開する予定である。

Previous post

『ポケットモンスター』制作の裏側【第1回】

Next post

2016年8月23日~9月4日