7
Shares
Pinterest Google+

2016年期待の新作仏映画「Long Way North」の米国公開が決定

WN004-1

米国公開決定

フランスで絶賛公開中の「Long Way North」が2016年秋にアメリカで劇場公開されることが決定しました。Shout! Factory (*1) とUrban Distribution International (UDI) が同作の配給で合意、劇場公開、オンライン配信、DVDやブルーレイなど複数の媒体で配給を行うことになりました。また、 New York International Children’s Film Festival (2月26日 から 3月20 日まで開催) にてプレミア上映される予定です。

UDIのセールストップであるEric Schnedecker氏によると、本作品は既に世界25地域 (イギリス、カナダ、フランス、韓国など) での上映が決まっており、ベルリン映画祭でさらなる配給契約を見込んでいるとのことです。

*1: Shout! Factory (http://www.shoutfactory.com) は米国カリフォルニア州サンタモニカを拠点にしている会社です。

作品について

「Long Way North」は、2015年アヌシー国際アニメーション映画祭での観客賞受賞を始め、著名な国際映画祭で多数受賞している話題作品で、Rémi Chayé監督 (「The Secret of Kells」の助監督、作画監督、絵コンテ) で、Sacrebleu Productions (Madagascar, Carnet de Voyage)、 Maybe Movies (Ernest & Celestine) と Nørlum Studios (Song of the Sea) による共同制作作品です。

あらすじ

19世紀末のロシアのサンクトペテルブルクにて、北極に憧れを持つロシア貴族の娘“サーシャ”は、著名な科学者で北極探検家である祖父が、北極遠征から帰ってこないことに心を痛めていました。冒険好きな祖父の生き方にずっと憧れてきたサーシャですが、 既に彼女の結婚話をまとめている両親に、冒険に出ることを強く反対されます。しかし、彼女は両親の反対を押し切って、祖父を探しに北極へ旅立つのです。

参考記事

「Long Way North」の共同プロデューサーであるClaus Toksvig Kjaer氏へのインタビュー記事です。

Interview with Claus Toksvig Kjaer, the Producer and Partner at Nørlumhttp://animationweek.uk/interview-with-claus-toksvig-kjaer-jp/

Previous post

2016年1月25日~29日

Next post

2016年2月1日~5日